ビフィリゴ10000の効能・成分【効果なし? 口コミ・評判・最安値まとめ】

『ビフィリゴ10000』は、腸内環境を良好にし、便通を改善する機能性表示食品です。

 

機能性関与成分であるビフィズス菌BB536が1日2粒で20億個、乳酸菌EC-12、イソマルトオリゴ糖などのサポート成分をたっぷり配合しているから、効果がでやすいと評判です。

 

原料はすべて国産で、製造工場も国内有数のGMP基準認定という徹底した品質管理の下で製造しているので安心や安全に対しては保障できます。

 

とにかく、高品質、高配合にこだわりを持って作られた腸内改善サプリです。

 

そんな『ビフィリゴ10000の効能、成分、口コミ・評判・最安値』についてまとめてみました。

 

 

ビフィリゴ10000を飲むことになったきっかけ

仕事が忙しく、不規則な生活が続き、気が付いたら便秘症になっていました。

 

私のお腹はいつもガスが溜まってパンパンです。

 

おかげでジーパンやスカートのウエスト部分がきつくて、きつくて…。

 

便秘体質を改善したくてヨーグルトを毎朝200g食べたり、野菜や水分を意識して多く摂ったりと、努力はしてみたものの効果は見られず…。

 

「便秘解消によい方法はないか」とネットで色々とリサーチしてみたところ、『ビフィリゴ10000』という腸内環境サプリの存在を知りました。

 

機能性関与成分である「ビフィズス菌BB536」がたっぷり入っており、臨床実験でも「排便回数が増えた」と報告されているそうです。

 

『ビフィリゴ10000』には、どんな成分が入っているのでしょうか。

 

 

ビフィリゴ10000に入っている、すごい成分を解説!

『ビフィリゴ10000』には、腸内環境を整える重要な成分が配合されています。

 

腸内に良い働きをする成分は以下の3つです。

 

  • ビフィズス菌BB536
  • 乳酸菌EC-12株
  • イソマルトオリゴ糖

 

それぞれの成分とその働きを説明していきますね。

 

ビフィズス菌BB536

腸内環境を整える働きのある機能性関与成分の「ビフィズス菌BB536」を高配合しています。

 

ビフィズス菌が作り出す“酢酸”には強い殺菌力があり、悪玉菌が増えるのを抑える働きがありますが、ビフィズス菌の多くは胃酸でやられ、大腸に届く前に死んでしまうという弱点があります。

 

しかし、「ビフィズス菌BB536」は、ビフィズス菌の中でも酸や酸素に強いという特性があり、生きたままの状態で大腸まで届くことができます。

 

また、赤ちゃんの腸内から発見されたヒト由来のビフィズス菌ということもあり、人間の大腸に定着しやすい特性を持っているというのもポイント。

 

だから、人間の腸と非常に相性がよく、摂取してもお腹が痛くなるなどの心配は少ないとされています。

 

 

「ビフィズス菌BB536」を服用した場合の臨床試験の結果

 

  • 腸内のビフィズス菌が増えた
  • 排便回数が増えた

 

など、整腸作用の面で大きな役割を果たしていることが分かります。

 

他にも、

 

  • 崩れた免疫バランスを整える
  • 花粉や鼻炎などアレルギー症状の緩和
  • 骨密度の高める

 

など、整腸作用以外の面の効果も報告されています。

 

乳酸菌EC-12株

数多く存在する乳酸菌の中でも「乳酸菌EC-12株」は腸内の免疫細胞に働きをかけてアレルギー症状を抑える作用に特化した乳酸菌です。

 

生きたままの状態ではなく、加熱殺菌済みとして利用されております。

 

加熱殺菌の乳酸菌の優れているところは、

 

  • 少量で多くの菌を摂取することができる
  • 菌の品質が安定している
  • 胃酸による減少が少ない

 

といったことがあげられます。

 

EC-12株の菌体は、胃酸に負けることなく、安定した状態のまま腸内に多くの菌を届けることができる、そして免疫細胞に働きかけてくれる。

 

菌自体が死んでいても免疫機能を整える作用があるので生き死に関係なく効果がでるという研究報告がされています。

 

免疫細胞に働きかける菌ということで、アレルギー症状の緩和だけでなく、すぐに風邪をひいてしまう人、体調を崩しやすい人にもってこいの乳酸菌と言えるでしょう。

 

イソマルトオリゴ糖

イソマルトオリゴ糖は、でん粉を原料とするオリゴ糖で、腸内にいるビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌を増殖する働きがあります。

 

ビフィズス菌が増えていくと腸内が酸性に傾き、悪玉菌の活動を抑制します。

 

その結果、お腹の調子が整い、便通改善に大きな働きをもたすでしょう。

 

これら3つの成分すべてが高配合

『ビフィリゴ10000』は、これら3つの成分をしっかりと高配合!

 

『ビフィリゴ10000』1日分(2カプセル当たり)「ビフィズス菌BB536」を20億個、「乳酸菌EC-12株」を1兆個、イソマルトオリゴ糖を120mg、配合しています。

 

1袋中どれくらいの成分量が入っているかというと

 

  • ビフィズス菌BB536  ⇒   600億個
  • 乳酸菌EC-12株    ⇒   30兆個
  • イソマルトオリゴ糖  ⇒   3,600mg 

 

これほどの成分量をバランスよく、しかも惜しむことなく高配合しているのです。

 

毎日の食卓の中でこれらの成分量を補うことは大変難しいことですが、『ビフィリゴ10000』を1日2カプセル飲むだけで腸内に必要な栄養素を完璧に補うことができるでしょう。

 

しかし、気になるのが原価です。

 

成分を高配合すれば、当然ですが原価的に上がってしまいます。

 

たとえ、原価が上がったとしても細かな無駄を省くことで求めやすい価格を実現したい!(公式ホームページからの情報)

 

このことから、会社側として高配合にこだわりを持っているのが分かります。

 

 

ビフィリゴ10000で改善できる症状とは

『ビフィリゴ10000』には、「ビフィズス菌BB536」が含まれております。

 

成分についての説明のところでもお話したとおり、「ビフィズス菌BB536」は、腸内環境を良好にし、便通を改善(排便回数を増やす)ことが研究や実験によって報告されています。

 

便中のビフィズス菌への影響を臨床実験にて調べたところ、『ビフィリゴ10000』に含まれる「ビフィズス菌BB536」を摂取する前と摂取し続けた後では、【23%⇒34%】と11%もビフィズス菌量が増えたことが証明されております。

 

また、「ビフィズス菌BB536」を含んだ食品の摂取により、2週間あたりの排便回数が【8.4回⇒9.6回】と1.2回も増えたことという事実もあります。

 

『ビフィリゴ10000』には、ビフィズス菌BB536がたっぷり配合されているので、当然ながら便通の改善へと繋がっていくでしょう。

 

また、『ビフィリゴ10000』には、免疫細胞に働きかける「乳酸菌EC-12」が配合されています。

 

「乳酸菌EC-12」によって腸内の免疫力が高まることで、風邪菌やウイルス、アレルゲンなどに負けない健康的な身体になっていくことが期待されています。

 

ビフィリゴ10000の口コミ・評判

『ビフィリゴ10000』を実際に服用している人たちの口コミ情報を集めてみました。

 

 

長時間トイレで気張らなくても良くなった

うちの60歳になる母親は昔からの便秘症。

 

何日も出ない日が続き、トイレに長時間立てこもる姿をよく見かけます。

 

コロコロ便が多少出るけど、すっきりしないようでした。

 

それに、長時間きばるのが苦痛で仕方ないようでした。

 

そこで、『ビフィリゴ10000』を母親に渡してみたところ、効果あったようです。

 

本人いわく、「毎日は出ないけど、便がスルリと出るようになった」と上機嫌でした。


 

 

便の量や回数が増えたのでスッキリ!

1袋飲み終えて感じたのが、以前に比べて便がどさっと多く出たこと、あと、3日に1回ペースだったのに今は毎朝出るようになったことです。

 

便秘になるとお腹が張るのでとても辛かったのですが、今はそのようなことがなくなり、快適に過ごしています。

 

ただ、腸内環境改善サプリにしては、値段が高いと思います。

 

もう少し安くなると続けやすいのですが…。


 

 

お腹がグルグル動き出すけど…

飲み始めて1週間経ち感じたことを書きますね。

 

まず、飲んで3日目にして腸がグルグル動いていることを実感しています。

 

ビフィズス菌や乳酸菌が非常にたくさん入っていることもあり、腸内の善玉菌の働きが活発になったのだと思います。

 

その後、お腹のグルグルは続きますが、その割には毎日快便というわけではありません。

 

腸内がグルグルするのは、腸内環境を一生懸命改善している最中だからでしょうか?

 

とにかく、早くスッキリしたいです。


 

効果が得られない人は何が悪い?

口コミの中には「思うような効果が見られなかった」という人もいるようですね。

 

たしかに、サプリメントとの相性があり、効果が出やすい、出にくいといった個人差が見られるのも事実です。

 

しかし、長い期間、飲み続けていないと効果が出にくいということも忘れてはなりません。

 

『ビフィリゴ10000』は、薬ではなく、あくまでも健康補助食品です。

 

2週間そこら飲んだくらいで腸内環境が完全に改善できるものではありません。

 

最低3ヶ月間くらい毎日欠かさずに飲み続けてみてください。

 

それでも変化が見られないようであれば、別のサプリメントに変更するのもありですが、少し飲んだだけですぐに結果を求めないことが大切です。

 

毎日続けるなら「定期コース」が最もオトク!

サプリメントは継続し続けることで初めて効果が実感できます。

 

だから、継続こそが効果を得られる秘訣なのです。

 

そこで気になるのがお値段ですよね。

 

「ビフィリゴ10000」は、その都度買いだと1袋6,000円という高い値段になってしまいます。

 

「この値段で毎月続けるのは難しいわ…」

 

そのように感じる人も多いのではないでしょうか。

 

毎月続けるなら、定期コースが断然オトクです!!

 

定期コースでの注文なら、初回特別価格で1袋990円(送料無料)とお買い得です。

 

希望のお届け日や時間帯に毎回送料無料で届けてもらえます。

 

商品のお値段も2回目以降から毎回20~30%割引が続きます。

 

1日あたり160円~というリーズナブルな価格が魅力ですね。

 

ちなみに、定期1個コースなら年間で14,400円も割り引いてもらえることになります。

 

3回以上の継続が条件らしいですが、4回目以降からは届け日の10日前までに連絡もらえれば、すぐに解約や中断ができるらしいですね。

 

定期コースを申し込むとオシャレなサプリメントケースがプレゼントされるのも嬉しいですよね。

 

まとめ

以上が『ビフィリゴ10000の効能、成分、口コミ・評判・最安値』についての説明でした。

 

便通を改善できる秘密は、配合されている成分(ビフィズス菌BB536、乳酸菌EC-12株、イソマルトオリゴ糖)がたっぷり配合されており、非常にバランスに優れているところです。

 

だから、効果を実感しやすい!

 

私自身、お腹のガス溜まりが解消し、便も2日に1回ペースで出るようになりました。

 

おかげさまでウエストも細くなり、毎朝すっきり快調した生活を送っています。

 

今、効果があらわれているのは毎日2カプセル忘れずに飲み続けているからですよね。

 

これからも飲み続けていきたいので便利でオトクな定期コースを利用していこうと思います。

 

>>人気のビフィズス菌サプリのランキングを見てみる


ビフィリゴ10000の効能・成分【効果なし? 口コミ・評判・最安値まとめ】記事一覧

続けてこそ効果を実感できる商品なので、ビフィリゴ10000をお得に購入したい方は多いはずです。ビフィリゴ10000を最安値で購入できる通販サイトが公式サイトです。公式サイトには都度購入と定期購入が用意されています。都度購入と定期購入ではどちらがお得なのでしょうか。両者の価格を比較するとともに定期購入時に気を付けたいポイントを解説します。都度購入と定期購入の価格比較公式サイトでビフィリゴ10000を...

高品質なビフィズス菌サプリとして人気を集めるビフィリゴ10000。興味をお持ちの方が多いかもしれませんね。ビフィリゴ10000を最安値で購入するにはどの店舗を選べばよいのでしょうか。薬局・ドラッグストアと大手通販サイト、公式サイトの価格を比較します。お得に購入したい方は参考にしてください。参考情報:ビフィリゴ10000は単品買いと定期購入どちらがお得?定期便の解約はすぐ出来る?薬局やドラッグストア...

妊娠中の便秘や赤ちゃんの便秘にお悩みの方の中には、ビフィリゴ10000を試したいと考えている方がいるかもしれませんね。妊婦さん・赤ちゃんもビフィリゴ10000を利用できるのでしょうか。詳しく調べたので参考にしてください。参考情報:ビフィリゴ10000は単品買いと定期購入どちらがお得?定期便の解約はすぐ出来る?ビフィリゴ10000は妊婦さん・赤ちゃんも飲める?ビフィリゴ10000を利用したいと考えて...

page top