ビフィズス菌を摂取するなら、カプセルと顆粒どっちがおすすめ?【メリット・デメリット比較】

ビフィズス菌を効果的に摂取するには、腸までしっかり届けることが大切です。

 

サプリメントによってはカプセル型と顆粒型がありますが、どちらが良いのでしょうか。

 

ここでは、カプセル型と顆粒型それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

 

顆粒で摂取するメリット、デメリット

顆粒のサプリメントのメリットは、多くの方にとって飲みやすいことです。

 

粉末ほど細かくないのでむせにくく、錠剤やカプセルのように飲みにくかったり、喉の奥や途中で引っかかったような違和感を覚えることもありません。

 

また、顆粒型は純度が高いのに取り扱いしやすいというメリットももっています。

 

サプリメントや健康食品の中で最も純度が高いのは粉末で、次いで顆粒、その次が錠剤です。

 

カプセルは粉末が入っているので純度で言えば上なのですが、前述のように飲みにくいデメリットもあります。

 

つまり、飲みやすくて純度の高いものを探すなら、顆粒型が最適なのです。

 

しかし、その純度の高さがデメリットにもなります。

 

顆粒型のデメリットは、胃に直接入ってしまうこと。

 

カプセルのようにコーティングされていないので、胃酸に弱いタイプのビフィズス菌は死滅してしまいます。

 

胃酸に影響されないような栄養素のサプリメントであれば問題のない特徴ですが、ビフィズス菌や乳酸菌を摂取する際は、注意しなければなりません。

 

カプセルで摂取するメリット、デメリット

カプセルで摂取する際のメリットは、胃酸に影響されにくく、狙ったタイミングで中の成分や菌を出せることです。

 

ビフィズス菌の中には胃酸や胆汁に弱いものもあるため、生きたまま腸まで届けるには、この難関をクリアできるカプセルによるコーティングが必要です。

 

ちなみに、純度の高さも隠れたメリットです。

 

顆粒タイプの他、サプリメントでよくあるソフトカプセルは化合物が含まれるため、差はあれど純度が下がってしまいます。

 

カプセルは粉末をそのまま入れるため、純度の高い成分を、製造工程による変質の危険なく使用できます。

 

味やにおいも閉じ込められるので、特徴的な味やにおいのする成分も配合できるのは、カプセルだからこそのメリットです。

 

デメリットは、やはりカプセルの大きさや人によっては飲みにくいことです。

 

せっかく成分的に最適な飲み方といっても、飲み込めなければ継続利用は難しいでしょう。

 

カプセルを製造しているメーカーのサイトによると、カプセルは水に浮きやすいため、上を向いて飲み込むよりも少し下を向いて飲み込んだほうが良いそうです。

 

あらかじめのどを水で潤したり、先に水を含んでカプセルが口内に貼りつかないように工夫するのも効果的。

 

カプセル型は飲みにくいから、と避けている方は、一度メーカー直伝の飲み方の工夫を試してみてはいかがでしょうか。

 

胃酸に弱いビフィズス菌はカプセルで摂取を!

カプセルは、それぞれ成分や厚みの違いで溶けるタイミングが異なるようにできています。

 

ビフィズス菌サプリメントでよく使用されているのは、小腸で溶けるタイプの他、大腸まで溶けずに残る丈夫なタイプです。

 

このようなカプセルを使用したビフィズス菌サプリメントであれば、胃酸や胆汁などの影響を心配することなく効果的に摂取できます。

 

腸内環境改善に高い力を発揮するビフィズス菌の中にも、胃酸や胆汁に弱いものは少なくありません。

 

それらを効率良く摂取するためには、カプセル型のサプリメントを選びましょう。

 

カプセルがなかなか飲めない、という方は、市販の服薬ゼリー(薬を飲みやすくするゼリー型オブラート)を試してみる手もあり。

 

薬の成分に影響しないように作られているゼリーなので、カプセル型のサプリメントの成分にも影響は起こりません。

 

メーカーの公式サイトにも、サプリメントでの使用も可能だと書かれています。

 

子ども用ならいろんな味があるので、それまで苦痛だったカプセルを飲む時間が楽しくなるかもしれません。

 

通販で買うなら、キャンペーンを狙いましょう

ビフィズス菌のサプリメントは非常に多くの種類が発売されていますが、残念ながら通販でしか購入できないものもあります。

 

市販品で済ませられれば良いのですが、成分表を見ると余計な添加物が多かったり、あまりビフィズス菌が入っていなかったり。

 

なかなか良品に出会えないものです。

 

通販でしか買えないビフィズス菌サプリメントは、それぞれコンセプトが異なっており、妊婦さんでも飲めるものや親子で飲めるものなども販売されています。

 

店頭で自力で調べて購入するより、コンセプトが分かりやすいので、安心して購入できるメリットがあります。

 

そんな通販限定のビフィズス菌サプリメントを購入するときは、キャンペーンもチェックしてみてください。

 

通常より安くて少量だけのお試しセットや、定期コースに申し込むと初回がかなりお得になる商品など、キャンペーンならではのお得情報が見つかります。

 

初回から定価の商品を購入するのは、心配だし合わなかった場合はお金がもったいないしで躊躇してしまうもの。

 

キャンペーンサイトを活用することで、安く、無駄なくサプリメントの効果を試すことができます。

 

まとめ

通常のサプリメントであれば、自分にとって飲みやすいタイプを選ぶのが一番ですが、ビフィズス菌サプリメントに限っていうと、それは不正解です。

 

胃酸や胆汁に負けてしまうデリケートなビフィズス菌の効果を発揮するには、大腸まで届けてくれるコーティングが必要です。

 

カプセル入りのサプリメントならビフィズス菌をしっかり大腸まで届けてくれるため、顆粒型と迷っている方は、カプセル型を選んでみてください。

 

 

参考サイト:
http://www.cocoro-happy.co.jp/blog/supplement_column/132.html
https://www.ryukakusan.co.jp/promotion4
http://www.nakanihon-cap.co.jp/introduction/hard%20nomikata.html

page top