通販で買える、おすすめの納豆菌サプリランキング

健康に良いとされる納豆菌は、近年、健康食品やサプリメントとして利用されるようになりました。

 

納豆菌は、胃酸に強く、長期間にわたり腸内に滞在できるその性質から、私たちの健康にも大きな貢献をしてくれます。

 

ここでは、そんな納豆菌を手軽に摂れるサプリメントをご紹介します!

 

当サイトおすすめ! 納豆菌サプリランキング

 

そのもの納豆

そのもの納豆の特徴
1日3粒で納豆10パック分の納豆菌を摂取可能!

>>そのもの納豆のホームページを見てみる

価格 2,100
評価 評価5
原材料 国内産大豆、納豆菌(※植物性カプセル使用)
そのもの納豆の総評
「納豆菌をたくさん摂りたい!」という人におすすめなのが、そのもの納豆です。

 

そのもの納豆は、納豆をフリーズドライにしてそのままカプセルに詰め込んだサプリメントです。
よって、混ぜ物無しの納豆を手軽に摂取することができるのです。

 

その納豆菌の量は、1日分で納豆パック10パック分にもなります。

 

今なら、初回3,300円引きで買えるキャンペーンが行われています。

 

腸活の素

腸活の素の特徴
1日分で「納豆菌25億個」「乳酸菌5億個」「ビフィズス菌60億個」を摂取可能!

>>腸活の素のホームページを見る

価格 980
評価 評価4
原材料 有胞子性乳酸菌、ガラクトオリゴ糖、難消化性デキストリン、ビフィズス菌末(澱粉、ビフィズス菌乾燥原末(乳成分を含む))、乳糖、納豆菌末(大豆粉、納豆菌)/結晶セルロース、ビタミンC、香料、二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、クエン酸、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)
腸活の素の総評
独自の納豆菌である「BioProGE納豆菌」のほか、乳酸菌・ビフィズス菌を配合しているのが「腸活の素」です。

 

「オリゴ糖を飲んだけど便秘が解消しない・・・」という人は、そもそもの善玉菌が少ないケースが多いです。
そんな方は、この腸活の素で善玉菌を摂取して腸内環境を改善させましょう。

 

今ならTie2PLUS(タイツープラス)という、アンチエイジングのサプリメントのお試しもついてきます♪

 

納豆菌パワーカプセル

納豆菌パワーカプセルの特徴
乾燥肌改善に特に注目した納豆菌サプリ
価格 5,040
評価 評価3
原材料 芽胞納豆菌、有胞子性乳酸菌/乳糖、プルラン、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素
納豆菌パワーカプセルの総評
納豆菌KB-19という、独自の納豆菌を配合したサプリメント。

 

特に乾燥肌の改善に効果的なサプリメントです。
ですが、有効成分がどの程度入っているかは明記されていません。

 

よって、そのもの納豆や腸活の素を摂取されることをおすすめいたします。

 

 

納豆菌のすごい効果とは

納豆1グラム中に約10憶個といわれる納豆菌が存在し、その納豆菌が私たちの体に入ったとき、さまざまな効果を体内にもたらすと言われています。

 

納豆菌が体内に入ったとき、体内でどのような効果を得られるのか、まとめてみました。

 

 

大腸で善玉菌を増やし、腸内環境を改善

納豆菌は、胃酸に対してとても強い耐久性を持っているため、生きたまま大腸まで届きます。

 

そして、腸内の乳酸菌やビフィズス菌を増やし、腸内環境を改善する働きがあります。

 

動物に納豆菌を投与して腸内の環境を調べた実験の結果、納豆菌は胃酸で死滅することなく、腸管内で発見され、しかもビフィズス菌が増加したことが判明しました。

 

納豆菌によって腸内に棲んでいるビフィズス菌が増えることでビフィズス菌から乳酸や酢酸が多く産生されます。

 

乳酸や酢酸の影響により腸内が酸性化されることで悪玉菌が棲みづらくなり、善玉菌優位の腸内環境に変わっていきます。

 

乳酸や酢酸には、腸のぜん動運動を促す働きもあるため、便秘が改善され、腸に溜まっている腐敗物もなくなり、腐敗臭も抑えられるでしょう。

 

 

体の免疫力を高める

人間の免疫細胞の6~7割が小腸にあると言われていますが、納豆菌は小腸の上皮細胞・免疫細胞を活発化させる働きがあります。

 

納豆菌は、乳酸菌やビフィズス菌のように腸内にいつも棲みついている菌ではないため、腸管の上皮細胞に対する反応が強く、腸管バリア機能を活性化させることができるのです。

 

その結果、腸内に有害な細菌やウイルスが侵入しても免疫細胞が活発に働くので、異物を排除して、病気や風邪になりにくかったり、症状がでてもすぐに治ったりするわけです。

 

また、千葉大学大学院医学研究院小児病態学の下条直樹教授の調査によると「妊娠中に毎日納豆を摂取していた母親から生まれた赤ちゃんは、納豆を食べていなかった母親から生まれた赤ちゃんに比べて、3.5倍もアトピー性皮膚炎になりにくい」という具体的な数値として報告されています。

 

このように納豆菌が小腸内で免疫力の働きを強め、感染防御に作用していることが最新の研究によって解明されつつあります。

 

 

病原菌に対しての抗菌作用

大豆が納豆菌によって発酵する際に生まれる「ジピコリン酸」という成分は、強い抗菌作用があります。

 

ジピコリン酸の人間への作用として、抗ウイルス作用だけでなく、チフス菌や溶連菌、そして病原性大腸菌O-157に対しても強い抗菌効果があることが判明されました。

 

「無添加のシャーレでは雑菌が数多く見られたのに対し、納豆を食べたときの濃度にしたジピコリン酸を添加したところ、シャーレには雑菌が見られなかった」というデータ結果が得られています。

 

このことから、ジピコリン酸の抗菌作用が証明されたのです。

 

さらに驚くことに、乳酸菌などの善玉菌に対しては作用せず、有害な病原菌に対してのみ抗菌作用が働くことから、納豆菌から生まれるジピコリン酸はとても優れた抗菌物質といえるでしょう。

 

 

さまざまな消化酵素を生み出す

納豆菌の繁殖力はすさまじく、次々と分裂する過程でさまざまな種類の消化酵素を生み出すことが分かっています。

 

納豆菌が生み出す酵素の一例として、たんぱく質をアミノ酸に分解する「プロアテーゼ」、でんぷんの糖質を分解する「アミラーゼ」、繊維質を糖に変える「セルラーゼ」などがあげられます。

 

消化酵素が十分に分泌されないと食べ物の消化がスムーズに行われないだけでなく、腸内環境に悪影響を与えます。

 

未消化のまま大腸まで運ばれたたんぱく質は、悪玉菌のエサとなり、悪玉菌がどんどんと増加し、腸内細菌のバランスの乱れに繋がります。

 

悪玉菌増加に伴い、腐敗物が腸内に溜まり、便秘や腐敗臭を招く結果となります。

 

しかし、納豆菌によりさまざまな消化酵素が産生されることで、食材が未消化のまま大腸まで運ばれにくくなります。

 

ちなみにこれら消化酵素は、納豆のみならず、納豆と一緒に食べたものの消化吸収も高める働きがあります。

 

 

納豆菌サプリを飲んだ人の口コミ

納豆菌サプリメントを飲んだ人の口コミを集めてみました。

 

 

納豆独特のにおいがないから続けやすいです

テレビの特集で納豆菌のパワーのすごさを知り、毎日納豆を食べ始めたのですが、なにせあの独特のにおい、ネバネバした食感が苦手で…。

 

毎日食べ続けるのは飽きるし、出勤前の朝食べていくと口の中に残ったにおいが気になって困っていました。

 

納豆菌サプリは、味もしないし、においも全くありません。

 

納豆を食べなくても大豆と納豆菌の栄養を手軽に摂れるのでとても続けやすいです。


 

 

 

納豆菌パワーのおかげで健康を実感できています

納豆菌サプリは姉に勧められて飲み始めました。

 

正直、飲み始めて1か月間くらいはあまり効果が分からなかったのですが、2か月目に入ったころから、おならが臭くなくなったり、便秘が解消してきたのを実感しました。

 

便秘が解消し、毎日スッキリできるようになったおかげで、イライラも少なくなり、今では主人とともに愛飲しています。

 

納豆菌サプリにお世話になって半年が経ちますが、季節の変わりめでも風邪をひかなくなったし、あらためて納豆菌のパワーの強さには驚かせられます。


 

 

 

飲み始めて1か月、まだ効果が得られません

「発酵食品は体にいい」と聞いて、納豆を食べ始めたのですが、なかなか毎日食べるのは続かず、納豆菌サプリに頼るようになりました。

 

飲み始めて1か月経ちましたが、健康への効果がいまいち感じられません。

 

サプリメントは水と一緒飲むだけなので納豆のように「食べた!」という実感もないし、ちょっと物足りなさを感じます。

 

やっぱり、私には納豆を毎日2パック食べる方が合っているような…。


 

まとめ

納豆菌は、大腸内で善玉菌を増やし、腸内環境の改善に役立ちます。

 

免疫細胞が集中する小腸の上皮細胞・免疫細胞を活性化することで風邪やウイルスにかかりにくくなります。

 

納豆菌が発するジピコリン酸には強い抗菌力を持ち、チフス菌や溶連菌、病原性大腸菌O-157に対しても優れた抗菌作用があることが分かっています。

 

さまざまな消化酵素を生み出すことで納豆のみならず、納豆と一緒に食べたものの消化吸収も高める働きを持ちます。

 

これらの優れた働きを持つ納豆菌を体内に摂りやすくしたのが納豆菌サプリです。

 

納豆菌サプリは、納豆が苦手な人でも大豆と納豆菌の栄養をまるごと摂ることができます。

 

納豆臭さもなく、人に会う前でも外出先でも気楽に飲めると口コミでも評価が高いです。

 

また、納豆よりカロリーが低いため、カロリーを気にしないでいいというメリットもあります。

 

ただ、サプリメントは薬とは違うので、効果があらわれるには時間がかかります。

 

納豆菌サプリの効果を実感するには、継続していく必要があるでしょう。

スポンサードリンク


スポンサードリンク

通販で買える、おすすめの納豆菌サプリランキング記事一覧

大豆の栄養成分と納豆菌の発酵パワーが加わった納豆は日本が誇る発酵食品です。納豆に含まれる栄養成分は高く、健康や美容面に良...

ヨーグルトや納豆、漬物など、私たちが日常口にする発酵食品には腸内環境を改善し、便通改善に効果のある「納豆菌」「乳酸菌」「...

良質なたんぱく質、ビタミン、ミネラルなど、栄養バランスに優れ、万能食品と言われている納豆。体にさまざまな健康効果をもたら...

腸内細菌のバランスが崩れると便秘や下痢、軟便、おならの臭さといった便通異常が起こりやすくなります。そんなときに頼りになる...

便秘やお腹がスッキリしないと感じたらすぐに試してほしいのが「そのもの納豆」という納豆菌入りのサプリメントです。たった1日...

「腸活の素トリプルフローラ・タブレット」は、独自成分「BiProGE(R)納豆菌」を含む3種の菌(納豆菌・乳酸菌・ビフィ...

女性の健康と美しさをサポートしてくれるブランド“ヒロソフィー”から、腸内環境サプリ「納豆菌プラス」が販売されております。...