カイテキオリゴで70歳の祖父が便秘解消した体験談

 

最近、同居している祖父が一週間以上の便秘に悩まされています。

 

腹部が張って食欲も出ないし、吐き気やめまいなどで本当に辛そうで見ているこちらが切なくなるくらいです。

 

“便秘で悩む=若い女性”というイメージが強かったのですが、年齢が上がるにつれ男性が便秘になるケースも増えるらしいですね。

 

辛そうな祖父が心配なので祖父の便秘を解消するためにいろいろと情報収集することに!

 

そんなとき、『カイテキオリゴ』の情報を職場の同僚から聞きました。

 

『カイテキオリゴ』は、オリゴ糖部門での売り上げ日本一の実績を持ち、モンドセレクション6年連続最高金賞を受賞しています。

 

なんと、1分間に1個売れ続けている実力派のオリゴ糖なんですって!

 

しかも、すべての素材が自然由来で添加物も一切使われていない食品だから、これだったら安心して祖父に飲んでもらえそう。

 

そこで『カイテキオリゴ』について色々とリサーチし、体験レビューを書こうと思います。

 

カイテキオリゴの特長

腸内環境を整え便秘解消してくれるオリゴ糖ですが、『カイテキオリゴ』を調べてみると一般的に販売されているオリゴ糖にはない優れた特長があることが分かりました。

 

多くの善玉菌を活性化するEOS(イオス)理論

『カイテキオリゴ』は、独自の“EOS(イオス)理論”に基づいて配合された自然由来のオリゴ糖です。

 

EOS(イオス)理論ってナニ!?

 

何だか聞きなれない言葉ですが、いったいどんな役割があるのでしょうか?

 

◆“EOS(イオス)理論”とは?

複数のオリゴ糖を組み合わせることで単一の成分のオリゴ糖よりも実感度をより高めた仕組みのこと。『カイテキオリゴ』の販売先である「北の快適工房」独自の研究によって発明されました。

 

もう少し分かりやすく説明いたしますね。

 

オリゴ糖は、腸内にいる善玉菌のエサとなって腸内環境をサポートする大切な成分ですが、私たち人間の腸内には30種類もの善玉菌であるビフィズス菌が存在しています。

 

実はこれら30種類ものビフィズス菌には、それぞれ“オリゴ糖の好き嫌い”があるそうです。

 

つまり、私たちの人間に食べ物の好き嫌いがあるようにビフィズス菌にもオリゴ糖の好き嫌いがあるということ。

 

一般的に薬局などで販売されているオリゴ糖というのは、1種類のオリゴ糖だけで作られています。

 

しかし、1種類のオリゴ糖だけの場合、一部のビフィズス菌には好まれますが、その他のビフィズス菌のエサにはなりません。(結果的に腸内全体のビフィズス菌が活発化できない)

 

腸内全体のビフィズス菌を活発に働かせるには、複数のオリゴ糖が必要なんです!

 

そこで『カイテキオリゴ』の販売元である「北の快適工房」さんでは、“それぞれのビフィズス菌がどのオリゴ糖を好むのか”というのを徹底的に研究調査いたしました。

 

そして、それぞれのビフィズス菌のエサとなり得る最も適した難消化性高純度オリゴ糖を4種類も配合したのです。

 

 

【カイテキオリゴに配合されている4種類のオリゴ糖はこちら】

↓↓↓

ラフィノース

ビートから精製して作られた難消化性オリゴ糖なので胃や腸で消化されることなく、生きたまま腸内に届き、ビフィズス菌のエサとなる。悪玉菌を減らす働きもある上にアトピー性皮膚炎改善や肝機能改善などの効果も期待されている。

 

ミルクオリゴ糖

別名:ラクチュロース。腸内の水分量を増やし、ぜん動運動を促す働きがあると同時にカルシウムの吸収アップ効果により骨粗しょう症予防に繋がる働きも!

 

セロオリゴ糖

セルロース由来の難消化オリゴ糖で善玉菌のエサとして腸内環境を整える働きがある。脂質代謝改善やイソフラボンの代謝アップ、ダイエットサポート機能を持っているオリゴ糖ともいえる。

 

乳糖

母乳や牛乳に含まれる赤ちゃんに欠かせない難消化性のオリゴ糖で小腸の動きを活発化する働きが特徴。そのため、小腸にいる悪玉菌を退治し、便秘や肌荒れ改善効果も!
ただし、牛乳でお腹を壊しやすい人は注意が必要である。

 

このように『カイテキオリゴ』は4種類のオリゴ糖をバランスよく組み合わせて、腸内にいる30種類もの善玉菌すべてを活性化させるよう働きかけているのです。

 

これが「北の快適工房」さん独自の研究によって発明された“EOS(イオス)理論”というものです。

 

吸湿性が低く、最後までサラサラ

“カイテキオリゴは、なぜ、粉末状のオリゴ糖を使っているのか”ご存じですか?

 

それは粉末のオリゴ糖の方が純度が高いからです。

 

豆知識:◆スーパーに売られているオリゴ糖シロップは純度が低い!?

 

“オリゴ糖”と聞くとシロップ状のものを思い浮かべる人も多いのでは?確かにスーパーやドラックストアで売られている市販のオリゴ糖の多くはシロップ状のものが目立ちます。

 

しかし、シロップ状のオリゴ糖には砂糖や人工甘味料など余計なものが入っているものが多いです。

 

「シロップ状のオリゴ糖はただの甘味料」という認識を持つ専門家もいるくらいシロップ状のオリゴ糖の純度は30%以下とかなり低いです。

 

純度が低くなるとオリゴ糖本来の役割が発揮しにくくなります。

 

『カイテキオリゴ』は、純度の高いオリゴ糖にしたいから粉末にこだわりました。

 

ただし、粉末のオリゴ糖にはデメリットもあります。

 

それは、湿気を吸いやすいということです。

 

一般的に粉末のオリゴ糖って、日が経つにつれて水分を吸ってドロドロに固まってしまうもの。

 

これだと上手に溶けず、使えない状態となってしまいます。

 

しかし、『カイテキオリゴ』は粉末のオリゴ糖でありながら、吸湿しません!

 

それは、研究の結果、固まらない配合比を実現したから。

 

だから、日が経ってもサラサラの状態で水やお湯にすぐに溶けます。

 

最後までサラサラだと実用的で使いやすいですよねー!

 

 

全て自然由来の素材を使っている

『カイテキオリゴ』にはさまざまな素材が含まれておりますが、使われている素材すべてが自然由来のものばかりなんですって!

 

添加物も一切入っていない、ほぼ100%安心安全なオリゴ糖です!

 

つまり、生まれたばかりの赤ちゃんからご年配の人まで安心して口にできる品質であるという証ですよね。

 

公式サイトを確認してみると全成分が記載されていました。

 

【こちらが『カイテキオリゴ』の全成分】

↓↓↓

【原材料名】
ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、
環状オリゴ糖、アカシア食物繊維、難消化性デキストリン、ショ糖

 

北海道のてん菜から取られた「ラフィノース」がメインで

  • 牛乳から抽出される「ミルクオリゴ糖」
  • サトウキビやとうもろこしといった自然由来の素材から抽出された「フラクトオリゴ糖」
  • 「イソマルトオリゴ糖

」などが書いてありますね。

 

このことから高純度で高品質なオリゴ糖であることがお分かりいただけたかと思います。

 

カイテキオリゴを実際に使ってみた体験レビュー

注文してから4日目にして『カイテキオリゴ』が届きました。

 

 

厚紙でできた封筒で可愛らしいパッケージです。

 

 

中身を取り出すと

 

  • カイテキオリゴ本体
  • 計量スプーン
  • パンフレット&注文書

 

こちらが入っていました。

 

 

計量スプーンはきちんとビニールに包まれており衛生的です。

 

 

封を開けてみると粉は真っ白でサラサラしています、

 

こちらの粉末は吸湿しにくいので、最後までサラサラ状態で使い切れるとのこと。

 

触ってみると確かに湿気を吸いにくいような気がします。

 

2017/12追記:

専用の容器に入れて常温で保存しておりましたが、たしかに固まりやドロドロになりませんでした。

 

最後までサラサラで使い切ることができました。

 

 

粉をそのままなめてみると、ほんのり甘みを感じますが砂糖に比べるとかなりの甘さ控えめですね。

 

調べてみると砂糖の1/4の甘さに控えてあるそうです。

 

『カイテキオリゴ』は胃腸で消化されずに大腸までしっかり届く難消化性オリゴ糖でてきています。

 

難消化性オリゴ糖は砂糖に比べて半分以下の甘さらしいのでこの甘さも納得ですね。

 

次に「水でも溶けやすいか」試してみます。

 

 

1日に必要なオリゴ糖摂取量は5グラムだそうです。

 

付属の計量スプーン1杯がちょうど5グラムなので便利ですね。

 

マグカップの水の中に粉を入れみますね。

 

スプーンでかき混ぜるとすぐにきれいに溶け出しました。

 

溶けた水はほんのりした甘くてクセのないシンプルな味です。

 

これだったら、料理につかってもなんの差しさわりもなさそう。

 

次はココアに混ぜてみることに!

 

 

粉を入れた直後はココアの粉のうえに乗ってしまいましたが、少しかき混ぜたら自然と溶けていきました。

 

では、実際に料理に使えるか試してみましょう!

 

 

『カイテキオリゴ』は、熱に強く、変質しないので煮込み料理にも使えるとのこと。

 

昨日作ったシチューの中に混ぜて温めていただくことにします。

 

食べてみても『カイテキオリゴ』の甘みは全くせず、普通のシチューと同じ味です。

 

今回はシチューでしたが、ヨーグルトやお味噌汁など「乳酸菌を含む食品」や「発酵食品」に混ぜると相性バツグンです!

 

ちなみに納豆に入れると粘りが増すそうですよー。

 

以上が『カイテキオリゴ』を飲んでみた感想でした。

 

甘さも控えめでクセが全くないし、どんな飲み物でもあっという間に溶けるし、色々な料理に混ぜてもオッケーだし…。

 

これだったら祖父も抵抗なく食べてくれるかも!!

 

飲んでみてからの祖父の状態

便秘解消に効果ある『カイテキオリゴ』を祖父に試してもらいました。

 

祖父は基本的に毎朝の食事中、白湯に混ぜて飲んでいたようです。

 

使用し始めてから2~3日経ったころ、「お腹がゴロゴロする」とトイレに入ったら、今まで溜まっていた便がドッサリと出たそうです。

 

「久々にスッキリした!」と超ご機嫌でした。

 

それから、さらに2日くらいあたりからコンスタントに柔らかい便が出るようになり、体調も良さそうです。

 

便秘のせいでイライラ不機嫌でしたが、それもなくなり、食欲も旺盛です!

 

お腹の張りが苦しかったのがウソみたいにペチャンコ腹になったのは私も驚きました。

 

この効果を知ったので、今度は私も試してみようかな…。

 

カイテキオリゴを買うなら、初回半額キャンペーンで!

『カイテキオリゴ』の通常価格は2,833円です。

 

Amazonや楽天市場など大手ショッピングサイトではもっと安く販売されているのではないかと期待を持って調べてみましたが、全く割安になっていない。

 

Amazonと楽天市場ともに3,000~3,200円くらいでした。

 

しかも注文のたびに送料がかかりますし、返金保証も付いていません。

 

やっぱり、公式サイトからの購入の方が何かとお買い得のようですね。

 

実は、公式サイトでは今だけとってもお得なキャンペーンがあるんですって。

 

それが、<初回半額コース>というキャンペーンです。

 

1袋(1ヶ月分)通常価格【2,838円】ですが<初回半額コース>というキャンペーンを利用すれば、50%オフ【1,419円】という破格の安さで手に入れることが可能らしい。

 

計算してみると1日あたりたった【47円】ほどですね。

 

<初回半額コース>は定期コースですが、2回目以降も10%オフの2,554円とお安く使い続けることができるのはかなりオトクだと思いました。

 

3回以上の継続が必要で3回過ぎたらいつでも解約オッケーです。

 

ちなみに、毎日安定したスッキリを実感するには、最低でも1~3ヶ月かかるそうです。

 

だから、こちらのキャンペーンを利用するのはとても賢い選択ですよね。

 

気になる方はキャンペーンを見てみてください!

 

まとめ

  • カイテキオリゴは日本一売れているオリゴ糖
  • 複数のオリゴ糖配合でスッキリが実感しやすい
  • 粉末タイプなのに最後までサラサラで溶けやすい
  • 公式サイトからの<初回半額コース>ならば1日たった47円で試せる!

 

自然由来の素材でできているから、お子さんからお年寄りまで誰でも常用できます。

 

毎日のトイレの悩みから解放されて、常にスッキリ、活気はつらつに過ごしたいなら『カイテキオリゴ』の力を借りた方が絶対にいいです!

 

初回半額【1,419円】のキャンペーンで試せるチャンスは今だけです!

カイテキオリゴで70歳の祖父が便秘解消した体験談記事一覧

page top