カイテキオリゴの効能・成分【効果なし? 口コミ・評判・最安値まとめ】

『カイテキオリゴ』は、家庭用オリゴ糖の中で全国一売れているオリゴ糖です。

 

1分に1個の売れ行きで、ネットや口コミだけで30万人が愛用しているとのこと。

 

1分に1個売れているほどの売れ行きで口コミ、ネットだけで30万人が愛用しているとのこと。

 

なぜ、これほどまでに『カイテキオリゴ』は人気なのでしょうか。

 

そこで今回は、カイテキオリゴの効能・成分について調べてみました。

 

 

カイテキオリゴを飲むことになったきっかけ

わたしは、妊娠中の30代の女性です。

 

妊娠をきっかけに便秘になってしまいました。

 

毎日、ヨーグルトや納豆など腸にいいとされる食品を食べているのですが、なかなか思うようにスッキリしません(悲)

 

妊娠中ということもあり、できるだけ便秘薬は使いたくない!

 

そんなときに会社の元同僚から教えてもらったのが『カイテキオリゴ』でした。

 

『カイテキオリゴ』は、好きな飲みものやヨーグルトにスプーン1杯入れるだけ。

 

ただ、それだけなのに自然なお通じでスッキリできるらしいです。

 

甘みも砂糖の4分の1程度でカロリーの心配もないようですね。

 

モンドセレクション金賞を7年連続受賞し、売り上げも日本一という実績を持っているオリゴ糖らしく、何だか期待できそう!

 

 

カイテキオリゴに入っている、すごい成分を解説!

やっぱり、気になるのが配合成分(オリゴ糖)とその働きです。

 

そこで、『カイテキオリゴ』に含まれるオリゴ糖を紹介をしたいと思います!

 

ラフィノース

オリゴ糖にもいろいろな種類が存在していますが、『カイテキオリゴ』は、ラフィノース(オリゴ糖)を主原料としています。

 

ラフィノースは、北海道の大地で作られたてん菜(別名:さとうだいこん)から抽出された高純度で天然素材のオリゴ糖のこと。

 

オリゴ糖の中には、人工的に生産されたものもある中、ラフィノースは天然素材そのものです。

 

ラフィノースは、難消化性のオリゴ糖です。

 

だから、胃や小腸で消化吸収されることなく、大腸までしっかりと届いてビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌そのものを効率的に増やす働きがあります。

 

甘みは砂糖の20%程度と低く、上品な甘さです。

 

また、難消化性ということもあり、エネルギーや脂肪になりにくいという性質を持っています。

 

便秘解消だけでなく、ダイエットにも良さそうですね。

 

しかし、『カイテキオリゴ』は、なぜ、ラフィノースを主原料にしているのでしょうか。

 

それは、純度の高い天然素材のオリゴ糖であるから。

 

そして、他のオリゴ糖よりも腸内に棲む多くのビフィズス菌を活性化させることができるオリゴ糖だからです。

 

 

そうはいっても、ラフィノースも100%完璧ではありません。

 

非常に多くの腸内ビフィズス菌を活性化させることができるラフィノースでも、すべてのビフィズス菌を活性化させることはできません。

 

ラフィノース(オリゴ糖)をエサとして好まないビフィズス菌も腸内には存在しているからです。

 

そこで、これらのビフィズス菌が好むオリゴ糖を数種類、補充してあげることにしました。

 

これで、腸内すべてのビフィズス菌活性化に成功したのです。

 

ラフィノースのほかに以下のオリゴ糖を補充してスッキリを充実させたのでしょうか。

 

ミルクオリゴ糖

ミルクオリゴ糖は、ラクトスクロース、乳果オリゴ糖とも言われており、牛乳に含まれる乳糖を原料としたオリゴ糖です。

 

水に溶けやすい性質を持ち、甘さは砂糖の0.6倍とオリゴ糖の中では一番甘みが強いです。

 

消化酵素で分解されない難消化性なので、大腸までしっかりと届き、ビフィズス菌を増やし、悪玉菌の発生を抑制する働きがあります。

 

便通の改善だけでなく、不足しがちなミネラルやカルシウム吸収を助ける役割もあります。

 

乳糖

乳糖は、牛乳に含まれる成分です。

 

腸内細菌の働きによって乳酸や酢酸に変換されると腸のぜん動運動を高めて、便通を促すような働きがあります。

 

環状オリゴ糖(シクロデキストリン)

環状オリゴ糖(シクロデキストリン)の原材料は、とうもろこしや馬鈴薯(ばれいしょ)のでんぷんであり、100%天然素材です。

 

オリゴ糖という名がついてはいますが、甘くないのが特徴です。

 

フラクトオリゴ糖

ゴボウやたまねぎやアスパラなどの野菜に含まれる難消化性のオリゴ糖です。

 

腸内環境の善玉菌を優位にし、便秘の解消、免疫力アップなどの作用があります。

 

イソマルトオリゴ糖

他のオリゴ糖に比べ安価で手に入りやすいイソマルトオリゴ糖は、まろやかでうまみのある甘みが特徴です。

 

消化性なので大腸まで届きにくいのが難点ですが、熱や酸に強いため料理に用いいりやすいメリットがあります。

 

 

以上が、『カイテキオリゴ』に含まれるオリゴ糖とその働きの紹介でした。

 

カイテキオリゴと他のオリゴ糖との違いとは?

『カイテキオリゴ』と他のオリゴ糖との決定的な違いは、

 

“EOS(イオス)理論”というものを採用した商品ということです。

 

この“EOS(イオス)理論”とは、複数のオリゴ糖を組み合わせることで相乗効果を生み出し、スッキリをよりパワーアップさせるという方法のこと。

 

一般的なオリゴ糖は、1種類のオリゴ糖のみ使っています。

 

しかし、『カイテキオリゴ』は、複数のオリゴ糖を使っています。

 

配合成分についての説明のところでも触れましたが、

 

  • ラフィノース
  • ミルクオリゴ糖
  • 環状オリゴ糖(シクロデキストリン)
  • フラクトオリゴ糖
  • イソマルトオリゴ糖

 

このように5種類ものオリゴ糖が配合されています。

 

複数のオリゴ糖を使うことのメリットは、腸内にいるビフィズス菌すべてのエサとなり、ビフィズス菌活性化に貢献できるということです。

 

腸内には、30種類以上ものビフィズス菌が存在していますが、ビフィズス菌それぞれオリゴ糖の好き嫌いがあります。

 

『カイテキオリゴ』は、複数のオリゴ糖を取り入れているので、ビフィズス菌の好き嫌いが偏りにくい。

 

つまり、30種類以上のビフィズス菌すべてを万遍なく活性化させることに成功したオリゴ糖食品というわけです。

 

だから、『カイテキオリゴ』は、他のオリゴ糖食品に比べてスッキリを実感しやすいのでしょうね。

 

実際に“複数のオリゴ糖の組み合わせで相乗効果を生み出す”というEOS(イオス)理論は、革新的・先駆的とされ学術界において注目されています。

 

今現在、特許庁に配合成分特許として出願中らしいですね。

 

 

カイテキオリゴで改善できる症状とは

複数のオリゴ糖が含まれている『カイテキオリゴ』から期待できる効果はどのようなものがあるでしょうか。

 

公式サイトやネットでの口コミ情報から、改善できる症状をあげてみました。

 

お通じが良くなる

口コミ情報で圧倒的だったのが、便秘解消でした。

 

配合されているラフィノース、ミルクオリゴ糖、フラクトオリゴ糖は、難消化性のものなので、大腸までそのまま届き、ビフィズス菌のエサとなります。

 

腸内のビフィズス菌が元気になると大腸のエネルギー源となる短鎖脂肪酸が作られ、便を送り出す動きが活発化します。

 

「排便の回数が増えた」「おならが臭くなくなった」という声は、善玉菌が増えて便を送り出す動きが活発化したからと言えるでしょう。

 

 

風邪を引きにくくなった、アレルギー症状が穏やかになった

人間の免疫力の70%以上が大腸で作られるといわれています。

 

『カイテキオリゴ』を摂取することで善玉菌が増えるため、腸内の免疫力が上がり、風邪やアレルギー症状が発症しにくくなるでしょう。

 

他にも口コミ情報としては数少ないですが「太りにくくなった」とか「肌のブツブツがなくなりきれいになった」といった声も見受けられます。

 

善玉菌が増えて悪玉菌が抑えられると肌荒れしにくくなったり、ストレスに強くなったり、病気になりにくくなったり、体に対してさまざまなメリットをもたらしてくれます。

 

 

カイテキオリゴの口コミ・評判

実際に『カイテキオリゴ』を試してみた人たちからの口コミ情報を集めてみました。

 

 

硬いコロコロがバナナ便に

便秘気味の8歳の娘のために購入したのですが、飲み始めて5日くらい経った頃、トイレに入ってすぐに「出たー」と大きな声が。

 

水分を含んだちょうどよい硬さのバナナ便でした。

 

1ヶ月くらいで規則正しい便が出始め、気がつくと毎日スッキリが続いています。

 

今まではうさぎの糞のようなコロコロと硬い便で、泣きながらきばっていたのがウソのようです。

 

たったスプーン1杯なのに、こんなに効き目があるんですね。


 

 

サポート体制がとても心強いです

妊娠中、つわりやホルモンの影響で便秘がひどかったのですが、ヨーグルトにカイテキオリゴを加えて食べるようになってから、排便がすんなりと出るようになりました。

 

北の快適工房さんには、健康管理士や専任アドバイザーがいて、電話でいろいろと対応してもらえました。

 

カイテキオリゴを飲んでも毎日出ない時もしばらくあり、そのときに、飲む量やタイミングなどアドバイスをいただきました。

 

本当にアフターフォローのしっかりした会社だと思います。


 

 

逆にお腹を壊してしまった

腸内環境改善のためにカイテキオリゴを飲んだのに、逆にお腹を下してしまい、大変な状態になりました。

 

サプリメントにも相性があるのでしょうか、私のお腹には効き目が強すぎたのかなと思います。

 

分量を減らしたり、タイミングを開けたりしながら、しばらく様子を見ればよかったのですが、母親にすぐにあげてしまいました。


 

 

最後までサラサラで使い切りました

便秘解消のために、納豆やお味噌汁の中に入れたりしながら、毎日いただいています。

 

お腹の調子もバッチリですし、風邪も引かなくなった気がします。

 

粉末のオリゴ糖は、水分を吸ってドロドロになるものが多いですが、カイテキオリゴの場合は、いつまでもサラサラの状態です。

 

最後までサラサラのまま使い切ることができたので助かりました。


 

 

効果が得られない人は何が悪い?

このように口コミ情報を見ると「効果が得られなかった」という声も聞こえてきます。

 

『カイテキオリゴ』は、医薬品ではなく、あくまでも健康食品です。

 

健康食品なので、短い期間でしっかり実感できる人もいれば、なかなか実感しにくいという人もいるなど個人差があるようですね。

 

腸内が安定してくるまでに、1~3ヶ月以上かかるといわれています。

 

北の快適工房さんの方に問い合わせてみたところ、実際にお客さんから「スッキリが続いています」という声をいただくのも【早い人で1ヶ月から、遅い人でも3ヶ月から】らしいですね。

 

だから、数週間くらいですぐに結果を出さずに、最低でも1ヶ月間くらいは様子を見てみるのが一番だと思います。

 

また、「最初は実感できたいのに、だんだん効果が感じにくくなった…」という声もちらほら耳にします。

 

始めた頃に比べてスッキリを感じにくくなってしまうケースです。

 

これは、“腸内環境停滞期”という状態であると考えられます。

 

『カイテキオリゴ』の効果によって、はじめは、腸内の善玉菌が活発化します。

 

しかし、そのうち悪玉菌がだんだんと耐性を持つようになり、進化していきます。

 

『カイテキオリゴ』を飲む前の腸内環境に戻ろうとしているからです。

 

特に、いつも同じ量、時間で飲んでいると、だんだん効かなくなってしまう場合もあるとのことです。

 

北の快適工房では、飲み方に変化をつけることをおススメしているそうです。

 

以下のような飲み方です。

 

  1. ≪1~3日≫まで ⇒ 通常の約半分の量(1回スプーン半分の程度)
  2. ≪4~6日≫から ⇒ 通常のだいたい2倍(1回スプーン2杯分程度)
  3. ≪7日目≫  ⇒ 通常の量(1回スプーン1杯程度)

 

改めて「スッキリした」を実感するには、以上のような感じで『カイテキオリゴ』の量を調節しながら摂取することがベストでしょう。

 

カイテキオリゴを買うなら、定期コースが一番お得!

『カイテキオリゴ』の通常価格は2,833円です。

 

Amazonや楽天市場など大手ショッピングサイトではもっと安く販売されているのではないかと期待を持って調べてみましたが、全く割安になっていない。

 

Amazonと楽天市場ともに3,000~3,200円くらいでした。

 

しかも注文のたびに送料がかかりますし、返金保証も付いていません。

 

では、公式サイトからの購入だといくらになるのでしょうか。

 

単品買いだと1個(1ヶ月分)通常価格【2,838円】でした。

 

単品買いは割引が全くないのでお買い得とはいえません。

 

しかし、定期コースを利用すると割引がかならず付きますので結果的に最もお買い得と言えるでしょう。

 

定期コースには、「年間購入コース」「3ヵ月ごとお届け基本コース」「お試し定期コース」の3つのコースが用意されています。

 

「年間購入コース」

割引率が20%と最大になるコースです。

 

1個あたり2,270円です。

 

3ヶ月毎に4回に分けて届けてくれます。

 

12ヶ月まとめて申し込みで途中解約ができません。

 

「3ヵ月ごとお届け基本コース」

一番ポピュラーなコースで15%オフです。

 

1個あたり2,412円です。

 

3回の受け取りが条件で3回以降はいつでも解約できます。

 

専用保存ボトルがプレゼント!

 

「お試し定期コース」

1回のお届けから始められる、いつでもストップ自由の定期コースです。

 

中止の連絡がなければ、毎月自動的にお届けします。

 

 

毎日安定したスッキリを実感するには、最低でも1~3ヶ月かかるそうです。

 

継続することを考えると定期コースの利用はとても賢い選択だと思います。

 

最も割引率が高くお買い得なのが「年間購入コース」ですが、途中で解約できないので初めて利用する人にはリスクが高いでしょう。

 

とりあえず、「お試しコース」で1ヶ月自分の体に合うか試してみてはいかがでしょうか。

 

>>カイテキオリゴを半額で買えるキャンペーンを見てみる

 

まとめ

以上が、「カイテキオリゴの効能・成分」のまとめでした。

 

とりあえず、3ヶ月間は続けてみよう!ということで『3ヶ月毎お届け基本コース』を選んで利用しています。

 

毎朝、納豆や牛乳の中に入れていただいておりますが、2か月目にして毎朝スッキリが続き始めました。

 

便秘になりやすい妊娠期間中でありながら、まったく薬に頼らずに毎日スッキリが続くのはありがたいですね。

 

毎日ヨーグルトを食べているのに便秘が治らないという人であっても、複数のオリゴ糖が含まれている『カイテキオリゴ』を摂取することで、腸内にいる善玉菌と相性が合い、善玉菌がどんどん増えていくはず!

 

便秘で辛い思いをしている人は、ぜひ『カイテキオリゴ』をお試しください♪

カイテキオリゴの効能・成分【効果なし? 口コミ・評判・最安値まとめ】記事一覧

日本で一番売れているオリゴ糖、「カイテキオリゴ」。買うなら、お得に!最安値で買いたいですよね。ドラッグストアと通販、どちらがお得に買うことができるのでしょうか?ここでは「カイテキオリゴ」を最安値でお得に買う方法を詳しく解説します。お得なキャンペーンなどもあるので、損をしないように「カイテキオリゴ」を買うならまずこれを読んでからにしてくださいね。おすすめ記事:カイテキオリゴで70歳の祖父が便秘解消し...

日本で一番売れているオリゴ糖「カイテキオリゴ」。北海道のてん菜糖から天然抽出した安心のオリゴ糖で、便秘など腸のトラブルで悩む人たちに人気です。「カイテキオリゴ」を購入する方法はいくつかあります。その中でも、公式サイトにある単品買いと定期購入の違いについて詳しく解説します。お得な買い方や、定期購入のルール、またお得なキャンペーンについてなど、知らずに購入すると損する可能性があります。まずは、これを読...

妊娠中体調の変化で便秘がちになったり、生まれてきた赤ちゃんの便秘の場合、なるべく薬は使いたくないですよね。そんな時に、心強い味方がオリゴ糖です。しかし、オリゴ糖といっても、様々なものがあります。化学調味料が含まれているものや、天然由来じゃないものも。赤ちゃんや妊婦さんが摂取するオリゴ糖は、無添加で安心して使えるものを選びたいですよね。そこで、おすすめなのが日本で一番売れている「カイテキオリゴ」です...

最近、同居している祖父が一週間以上の便秘に悩まされています。腹部が張って食欲も出ないし、吐き気やめまいなどで本当に辛そうで見ているこちらが切なくなるくらいです。“便秘で悩む=若い女性”というイメージが強かったのですが、年齢が上がるにつれ男性が便秘になるケースも増えるらしいですね。辛そうな祖父が心配なので祖父の便秘を解消するためにいろいろと情報収集することに!そんなとき、『カイテキオリゴ』の情報を職...

page top